Windows10、目に染みないハイコンストラクトテーマ

Tags : Windows10  

テキストファイルいじるだけの作業は、Win10タブレットにマウスとキーボード無線でつけて、やっています。暑いのは構いませんが、どうも気温が30度を超えると、内部のファンがうるさいので、負荷の掛からない作業は、マシンパワーの低いタブレットで十分です。

一つの不満が、Win10のテーマは明るいものばかりで、目に染みることでした。隠し機能でレジストリをいじって、ダークにする方法も試しましたが、ファイルブラウザなどは既存のまま、ウインドウ周りと内部のペインは明るテーマのままです。

そこで、いろいろとテーマを探しましたが、シンプルな奴が見つかったので紹介します。

Dark Gray Windows 10 theme

リンク先ページで説明されていますが、英語ですので簡単に手順だけを紹介します。

  1. テーマの設定ファイルのpastbinページのコードをダウンロードする。コードの上にある、downloadリンクをクリックする。
  2. ダウンロードしたファイルの拡張子を.themeに変更する。
  3. そのファイルを"%USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\Windows\Themes" 、通常はc:\ユーザー\自分のログイン名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Themesへ、そのテーマファイルを移動する。
  4. 設定 → パーソナル設定 → テーマ → テーマの設定 と移動し、マイテーマでAllDarkEve2を選択する。

ハイコンストラクトテーマのリソースを利用しているので、単に設定ファイルだけのテーマです。再ログインも再起動もいりません。テーマを切り替えるだけです。ですので、もとに戻すのもテーマを切り替えるだけです。レジストリをいじるとかも必要ありません。

FirefoxはサイトのCSS設定をも上書きしてしまいます。Chromeでは、ハイライト設定になっているのを感知し、プラグインを入れるか尋ねられます。

もうちょっと文字色を抑えたほうがいい感じですかね。テキストファイルなので適当にいじれそうです。