Laravel4、コンパイルしてクラスファイルをまとめる

Tags : Laravel4  

きっと日本でオートローダーにこだわる人が多いからでしょうね。Laravel4では、クラスをまとめて一つの大きなファイルにし、オートロードのオーバーヘッドを避けるようにもできます。(もちろん、日本で云々はジョークです。)

app/bootstrap/compiled.php

コマンドラインツールのartisanに新しいoptimizeが追加され、これを実行するとapp/bootstrap/compiled.phpができます。内容はコアコードをまとめたファイルです。

このコンパイル済みファイルが存在すると、それが優先してロードされます。

オートロードのオーバーヘッドを避けるための仕組みらしいです。大抵の環境では早くなるでしょう。もちろん代わりに多少メモリは食います。

この生成されたcompiled.phpは削除しても平気ですよ。生成し直せば上書きされます。無ければ今までどおり、一つ一つのクラスをオートロードします。